カラーリングで選択しよう

中古車というのは非常にさまざまなものが売っていて、各車によりカラーリングが異なっています。このカラーリングは、基本的にべーシックなものが高めの金額で売られていますよ。逆にレッドやグリーンなどのカラーリングは人によって好みが分かれるので、ブラックやホワイトよりも安めの金額になっている場合がほとんどなのです。特に車のカラーリングにこだわりがないという人は、多少個性的な色を選ぶと安く購入する事ができます。

装備についても見ておこう

販売されている中古車はそれぞれの車によって装備が異なっていますよね。これはどのような装備が施されているのかで、販売価格に大きく影響してくるのです。例えば本革のシートが付いているという車は、通常の車に比べるとやや高めの価格設定になっています。他にもカーナビが付いているものは高くなりますが、これはメーカー純正のカーナビだと更に高くなるのです。サンルーフが付いているものも通常のものより高くなるので、これらの装備がある車を避けることで安く買うことができます。

走行距離の多いものを選ぼう

車は走ることによって走行距離メーターが上がっていくようにできています。この走行距離は中古車の価格に大きく影響していて、多ければ多いほど価格が安くなっていくのです。殆どの中古車は走行距離が50000Km以上で安くなるという傾向があるので、このような車を狙うと言いでしょう。これなら人気の車でも、比較的安めの金額で購入する事ができるのです。走行距離は10万Kmを超えると、さらに価格が下がるようになっていますよ。

いつかは外車を所有したいと多くの方が考えています。取り分けヨーロッパ車であるボルボは人気です。ボルボを中古車で購入することも選択肢のひとつとする考えもあります。